妊婦さんが嬉しい葉酸の効果まとめ

妊婦

女性は常に葉酸を摂った方がいいよ」なんて言われたことがある方も多いでしょう。

ですが、そこまでおすすめされる葉酸の効果について、細かいことを知っている方は少ないのではないでしょうか。

そこで、葉酸をこれから飲む方、今飲んでいるけど、実はちゃんとした葉酸の効果を理解していないという方は、ここでその効果を身に着けましょう。

これを読めば、きっと女性、なかでも妊婦さんにとって特に葉酸が必要とされる理由が理解していただけるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤血球の生成を促してくれる

人間は血液がなければ生きていけませんし、髪の毛なども実は血液でできています。

そんな血液の中にある赤血球の生成を促すという効果があるのが、葉酸なのです。

これによって、貧血の方の場合、血液を作り上げてくれるので、日々の貧血に悩まされなくて済みます。

特に、胎児や乳幼児にお母さんたちは血液をとられます。

血液から胎児は栄養を得ていますし、乳幼児が飲む母乳、これも血液でできています。

そんな貧血になりがちな妊婦さんやお母さんたちにとって欠かせないのが葉酸なのです。

もちろん、こういった方たちだけでなく、日頃から貧血に悩んでいる女性の場合、肌のトーンが暗くなっている方も多いです。

そんな方は、赤血球の生成をアップすることで、肌のトーンもアップし、明るい表情を作りだしてくれますよ。

妊婦さん必見!ダウン症のリスクを軽減する

アメリカでは、妊娠中にダウン症検査の義務付けをしている州もあるほど、ダウン症に関しては、妊婦さんは特に敏感になっていますよね。

これは、遺伝性のものではなく、突発性のもので、DNAの異常によって起こるものですので、そうなってしまう要因を回避する必要があります。

それができるのが、葉酸なのです。

実は、葉酸というのは、私達を作っているDNAと深く関わりのある成分です。

体内から葉酸が不足することで、DNAの異常を起こしやすくなってしまうので、妊婦さんは積極的に葉酸を摂りましょう。

葉酸を十分に摂ることで、ダウン症のリスクが70%程回避できます。

更に詳しくは、葉酸でダウン症を防ぐ5つのポイントの記事をご覧ください。

妊活中にもおすすめ!着床しやすくする働きがある

今日本では4人に1人の女性が不妊症にあるといわれています。多くの方が不妊治療に通われて、ストレスを抱えていますよね。

そんな悩みを和らげてくれるかもしれないのが、葉酸なのです。というのも、葉酸には、着床しやすくする働きがあるためです。

受精した後にきちんと着床しなければ妊娠にはつながりません。受精した後の卵子というのは、細胞分裂を何度もするのですが、それを助ける働きがあるのが、葉酸なのです。

葉酸には、子宮内膜の環境を、着床しやすい状況にしてくれるという働きがあるので、妊活中の方は特に積極的に摂取していきましょう。

肌のターンオーバーを促してくれる

特に、女性はホルモンのバランスが月経などによって定期的に乱れることがありますよね。

そんなお肌の状態をよくしてくれる効果があるのが、この葉酸なのです。

葉酸には、たんぱく質を合成してくれる働きがあり、これによって、肌のターンオーバーが促されるのです。

つまりは、どんどん新しい肌を作りだしてくれるという効果があり、古くなったお肌(皮膚)を生まれ変わらせてくれる効果があります。

ちなみに、この機能が低下してしまうと、黒ずみができたり、これがひどくなると、角質やくすみの原因となり、一気に肌が老化してしまうので、若々しいお肌を保ちたい方におすすめの栄養素なのです。

髪の毛を増やしてくれる効果がある

実は、葉酸はビタミンB群の一種でもあり、ビタミンMとして呼ばれることがあります。

ご存知の方も多いかと思いますが、ビタミンB群というのは、ストレス回避。

それにアンチエイジング効果のある栄養としても知られていますし、実は、赤血球の生成を促すものでもあります。

そんな働きも葉酸にはあるのですが、これが、髪の毛を育てるのに役立つのです。そもそも、髪の毛は血液でできていますから、赤血球が増えれば、血液も増えます。

さらに、抜け毛や若白髪などの原因となっているストレス、これもビタミンB群には回避する働きがあるのです。

特に、ストレスが原因で髪の毛に異常が出てきているという方は、葉酸を飲めば、疲れもとってくれますし、

同時に赤血球の生成を促してくれるので、髪の毛の素となっている血液も作られ、育毛に役立ちます。

産後の抜け毛で悩んでいる方にも葉酸は効果激ですので、これが始まる前にあらかじめ摂取することをおすすめします。

まとめ

葉酸にはこのように色々な働きがあります。

妊娠したいとか、妊娠中など、こういったことにとらわれず、積極的に摂取していけば、見た目も中身も健康をキープできますよ。